beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

アルガルベ杯なでしこメンバー発表、有吉が大怪我から復帰…高倉監督「応用力」試す

このエントリーをはてなブックマークに追加

アルガルベ杯へ向けたメンバーを発表した高倉麻子監督

 日本女子代表(なでしこジャパン)の高倉麻子監督は9日、アルガルベ杯を戦うメンバー23人を招集した。海外組4選手を招集した本気のなでしこが優勝を目指す。

 メンバーには、昨年の同大会で右膝前十字靭帯損傷の重傷を負ったMF有吉佐織が、1年ぶりに代表復帰。高倉監督は「リハビリが順調に行っている」と評価。MF登録になったことについては、「視野も広くテクニックもある。中盤で多くの仕事をしてもらいたい」と期待を寄せた。

 今大会はグループリーグ初戦でオランダ、第2戦でアイスランド、第3戦でデンマークと対戦する。高倉監督も「この3チームは欧州では強豪国として上がってきているチーム。オランダは昨年のEUROで優勝、デンマークは2位。そしてアイスランドもW杯予選でドイツに勝っている」と、相手にとって不足なしを強調する。

 勝負の年。リオデジャネイロ五輪の出場を逃して以降、高倉監督の下で多くの選手を試しながら強化を図ってきたなでしこだが、これからは結果を残し続けないといけない戦いが始まる。「試合の中で調整する能力を上げてほしい。力のある3チームと戦うことで応用力に期待したい。なでしこらしいサッカーを突き詰めていきたい」。4月に控えるアジア杯のためにも、アルガルベ杯で大きな自信をつけたいところだ。

 昨年12月に日本で行ったE-1選手権では、欧州組の招集は叶わなかったが、それでも北朝鮮に力の差を見せつけられる形で優勝を逃した。「チームとして初めての敗戦でいろいろ思うことはあった」という指揮官も、「進むべき方向に進んでいるという手ごたえもあった」ことを強く話す。そして「このまま揺るがず、全員で一歩ずつ進んでいきたい」と改めて決意を語った。

以下、メンバー
▽GK
21 山根恵里奈(ベティス/スペイン)
1 池田咲紀子(浦和L)
18 山下杏也加(日テレ)

▽DF
3 鮫島彩(I神戸)
2 宇津木瑠美(シアトル・レイン/アメリカ)
4 熊谷紗希(リヨン/フランス)
17 高木ひかり(ノジマ)
23 大矢歩(愛媛L)
20 三宅史織(I神戸)
22 清水梨紗(日テレ)
5 市瀬菜々(仙台L)

▽MF
10 阪口夢穂(日テレ)
6 有吉佐織(日テレ)
7 中島依美(I神戸)
12 猶本光(浦和L)
19 増矢理花(I神戸)
16 隅田凜(日テレ)
14 長谷川唯(日テレ)

▽FW
13 櫨まどか(仙台L)
15 菅澤優衣香(浦和L)
8 岩渕真奈(I神戸)
9 横山久美(フランクフルト/ドイツ)
11 田中美南(日テレ)

 代表メンバーは20日より国内合宿を開始。海外組は現地で合流する予定となっている。

なでしこ試合日程(日本時間)
3月1日(木)
日本女子 0:40 オランダ女子

3月3日(土)
日本女子 0:25 アイスランド女子

3月6日(火)
日本女子 0:40 デンマーク女子

未定 順位決定戦

 なでしこの試合はすべてフジテレビ系で全国生中継される。

●アルガルベ杯2018特集ページ

TOP