beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

アジア杯は「本番」なでしこジャパンに川澄奈穂美が電撃復帰!!高倉監督「戦える選手を重要視」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本女子代表(なでしこジャパン)の高倉麻子監督は19日、来月ヨルダンで開催されるアジア杯に出場する代表メンバーを発表した。FW川澄奈穂美の電撃復帰が発表になった。16年3月のリオデジャネイロ五輪予選以来の復帰となる。

 サプライズ復帰になった。高倉監督は「今回は本番ということもありまして、試すというよりも本番に立てる、戦える選手ということを重要視して選びました」と強調。

 川澄の招集については、「彼女はシアトルでプレーしているがずっと注目して追いかけていた選手。チームの若返りを図る中で、若手にチャンスを与えなければいけなかった。点を取るということに関して、物足りなさを感じた。彼女は急に合流することになるが、溶け込んでくれると思う。最年長になるが、チームが精神的に締めてくれるといったような大きな期待を持っている」と説明した。

 川澄は3月26日に合流。その他の海外組となる、DF宇津木瑠美、DF熊谷紗希、FW横山久美は4月3日にヨルダンで合流する。

 なでしこジャパンは4月1日に長崎でガーナ女子代表と国際親善試合を戦った後、ヨルダンに移動。同7日のアジア杯初戦でベトナム女子代表、同10日に韓国女子代表、同13日にオーストラリア女子代表と対戦。8チーム中5位までに入れば、来年フランスで開催されるW杯への出場権を得る。

以下、メンバー
▽GK
1 池田咲紀子(浦和L)
18 山下杏也加(日テレ)
21 平尾知佳(新潟L)

▽DF
3 鮫島彩(I神戸)
6 有吉佐織(日テレ)
2 宇津木瑠美(シアトル・レイン/アメリカ)
4 熊谷紗希(リヨン/フランス)
17 高木ひかり(ノジマ)
23 三宅史織(I神戸)
22 清水梨紗(日テレ)
5 市瀬菜々(仙台L)

▽MF
10 阪口夢穂(日テレ)
7 中島依美(I神戸)
12 猶本光(浦和L)
15 中里優(日テレ)
19 増矢理花(I神戸)
16 隅田凜(日テレ)
14 長谷川唯(日テレ)

▽FW
9 川澄奈穂美(シアトル・レイン/アメリカ)
13 菅澤優衣香(浦和L)
8 岩渕真奈(I神戸)
9 横山久美(フランクフルト/ドイツ)
11 田中美南(日テレ)

●女子アジア杯2018特設ページ

TOP