beacon
TOP > PICK UP記事詳細
このエントリーをはてなブックマークに追加
クラブワールドカップ2016特集ページ

▼関連NEWS


■開催地:日本
■大会日程:2016年12月8-18日


▼日程&結果
※試合時間=日本時間

【1回戦】
(12月8日、横浜)
鹿島 2-1 オークランド・シティ
試合スタッツ
鹿島、逆転勝利で初戦突破
金崎「こういう情けない戦いは…」
3か月ぶり弾の赤崎
永木は入りの悪さを反省
土居「力が入り過ぎて…」
遠藤「2倍3倍のパワーを使う」
岩田「ここで結果を残したかった」
オークランド指揮官「誇りに思っている」


【準々決勝】
(12月11日、大阪)
全北現代 1-2 クラブ・アメリカ
試合スタッツ
クラブ・アメリカがレアルへの挑戦権


マメロディ・サンダウンズ 0-2 鹿島
試合スタッツ
後半猛攻の鹿島が準決勝へ
曽ヶ端「僕が止めたけど…」
鈴木、ダメ押し点演出も残った不満
昌子「今日は寝られない…」
心に響いた主将小笠原の言葉


【5位決定戦】
(12月14日、大阪)
全北現代 4-1 マメロディ・サンダウンズ
試合スタッツ
全北現代が5位決定戦を制す


【準決勝】
(12月14日、大阪)
A・ナシオナル 0-3 鹿島
試合スタッツ
鹿島がアジア勢初の決勝へ
石井監督はビデオ判定に苦言も
鈴木はレアルとの決勝熱望
おしゃれヒールの遠藤康
差し歯で臨んだ昌子の覚悟
ナシオナル指揮官、敗因は「過信」


(12月15日、横浜)
クラブ・アメリカ 0-2 R・マドリー
試合スタッツ
決勝はレアル対鹿島!!
最後に結果残したC・ロナウド
ビデオ判定をモドリッチが酷評
華麗に舞ったモドリッチ
ジダン「鹿島はホームだから…」


【3位決定戦】
(12月18日、横浜)
クラブ・アメリカ 2-2(PK3-4)A・ナシオナル
試合スタッツ
PK戦制したA・ナシオナルが“世界3位”に


【決勝】
(12月18日、横浜)
R・マドリー 4-2(延長)鹿島
試合スタッツ
レアルがC・ロナウドのハットで優勝
石井監督「レフェリーが勇気を持てなかった」
昌子「目つきが違った」
悔やまれたPK献上の山本
衝撃2発の柴崎「勝っていれば…」
鹿島旋風の立役者曽ヶ端
永木「勝てるなという気持ちも」
土居「レアルはすごく嫌がっていた」
出されなかったイエローカード
C・ロナウド「完璧な1年の締めくくり」
ジダン「リーガでできる選手は何人かいた」



■出場チーム一覧

欧州代表:レアル・マドリー(スペイン)
└2年ぶり3回目

南米代表:アトレティコ・ナシオナル(コロンビア)
└初出場

アジア代表:全北現代(韓国)
└10年ぶり2度目

アフリカ代表:マメロディ・サンダウンズ(南アフリカ)
└初出場

北中米カリブ海代表:クラブ・アメリカ(メキシコ)
└2年連続3回目

オセアニア代表:オークランド・シティ(ニュージーランド)
└6年連続8回目

開催国代表:鹿島アントラーズ
└初出場


▼過去の大会データ
過去の決勝スコア
クラブワールドカップ2015特集
クラブワールドカップ2014特集
クラブワールドカップ2013特集
クラブワールドカップ2012特集
クラブワールドカップ2011特集
クラブワールドカップ2010特集
クラブワールドカップ2009特集
クラブワールドカップ2008特集

TOP